おまとめローン 審査

紹介屋

おまとめローンにおける正規業者と悪徳業者の見分け方は、気を付けていないと引っかかってしまう程似ています。年々、悪徳業者の方も手口が巧妙になっており、気を付けていたのに引っかかってしまう人が後を経ちません。それも、複数の借金の支払いに疲れている人ほど、引っかかりやすいものとなっており…そういった状態にうまくつけこんできている為ともいえるのです。ですから「私は大丈夫」なんて過信してはいけないのです。

 

おまとめローンの悪徳業者における特徴は、驚くほど低金利、高額融資、多重債務でも受け付けOK、さらにはブラックの人も融資可能…といった、普通の金融会社ではありえないような甘い内容となっています。
まさに、甘い罠。

 

しかも、この悪徳金融会社とは別に厄介な存在もいます。それが紹介屋。電柱や電話ボックスにチラシや貼り紙などが張られているのを見たことがある人もいると思いますが、それをしているのがこの紹介屋と呼ばれる人。そこに書かれている番号に電話すると、出てくるのは金融業者ではなく紹介屋です。あの手この手と、甘い言葉で執拗に金融業者に借り入れをするように誘ってくるのです。

 

ちなみに、紹介屋が紹介する金融会社は、必ずしも悪徳金融会社とは限りません。誰もが知っているような普通のちゃんとした金融会社を進めてくることもあります。ちゃんとした金融会社を紹介してくれるのならいいのでは?…と思うかもしれませんが、それが紹介屋の手口。紹介屋は、「金融機関に紹介した」ということで、お金を請求してくるのです。ちなみに、照会した金融業者と紹介屋には何のつながりもありません。ですから、優遇といったサービスもありません。

 

紹介屋に断りを入れる事はできませんから、脅迫や恐喝、暴力など…一昔におこなわれていたような酷い事を平気でおこなってきます。なにせ、紹介してお金を要求すること自体がおかしな話なのですから、こうしたことをするのに戸惑いはないのです。何としてでも紹介料を支払わせようとしますので、絶対に電話してはいけないのです。


システム金融

悪徳業者や紹介屋以外にも、気を付けなくてはいけないのがシステム金融です。これは、基本的には個人ではなく会社に対して貸し付けをおこなう悪徳業者。資金繰りに困っている社長に対して、言葉巧みに誘ってきます。パッと見た感じでは便利そうで、しっかりしている会社のように見えるので、金策に困っていることもあり申し込んしまう…といった人が多いのですが、その先に待っているのは地獄です。

 

システム金融では、複数の悪徳業者が集まってグループを作っています。そこではターゲットの情報交換がされており、決済日になると融資の案内をして貸し付けを増やしていくといった方法をとっています。ターゲットとなる社長は、なにがなんでも会社を存続させたいわけですから、悪徳業者の言葉にうまく乗せられてしまいます。悪徳業者はそうした心理を利用して、搾り取れるだけお金を取ろうとするのです。

 

こうした悪徳業者にひっかかってしまったら、速やかに弁護士や消費者センターに相談するようにしましょう。